×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

癒しルーム『リラックス』

ヒーリングですが、言葉や自分自身でのカウンセリングなどがあります。上手になるヒントとしては自分自身を好きになって行くことが上げられます。
自分について知ることが必要になりますが、自分を見つめるためには良いところや悪いところをノートなどに書き出してゆく方法があります。
この際には鉛筆などで手書きにした方が、気持ちが出やすいようです。
解らないところがあるときは、良いところや悪いと思うところのほかに「わからない」とそのままかくことで心の中が見えてくることになるようです。
ところや良いところを認めてゆく作業を行います。
ところはそのまま好きになればよいでしょう。
短所については、悪いところを良いところに角度を変えてみてゆきます。

遠隔ヒーリングとは、直接に会うことができない人に対して遠隔でエネルギーを送りヒーリングを行います。
性別を問わず、病気を患っている人や障害を持つ人なども受けることができるようです。
遠隔ヒーリングではその人の悪いところを見つけて指定することがでそこに向かって気を発生させて送ります。
遠隔ヒーリングでは空間の概念がないため遠隔地であっても、人であっても効果は変わらないようです。


遠隔ヒーリングの方法のひとつとしては、時刻に決まった時間数だけ(30分ほど)治療者から患者に向けてエネルギーが発せられます。
運転などはほうが無難です。


怪我の痛みや難治性の病気、心の悩みなど色々なことに対して使うことができる治療法ですが、その人によって徐々に聞いてくる人もいれば劇的な変化が得られる人もいるようです。
遠隔ヒーリングを希望の人はヒーリングを受ける前に必要事項を治療者に教えなければならないこともあるようで、その際は生年月日、悩みの内容などになるようです。